スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



ZeroD Roofリフレクティックス 国土交通省 「フロンティア事業」に採択 ZeroDルーフが地球を守る メディア関連
株式会社マドック
TEL:0800-600-3453(通話無料)
Mail:info@earth-lab.org
日本全国対応しております。お気軽にお問い合わせください!
工事店一覧

産業用太陽光発電システム

太陽光発電システムを導入することにより、環境に優しく光熱費削減につながります。太陽光発電で作った電気の余剰分は、電力会社に売り収益に得ることができます。建築板金業者のネットワークにより、全国対応!


太陽光発電システムのメリット

  1. 太陽の無限エネルギーの活用 有限な資源である、原油や石炭・ウランは、遅かれ早かれ、なくなってしまうことは確実です。人類は、その有限な資源をものすごいスピードで消費しています。
    太陽光発電システムは、太陽の、無限のエネルギーを電気エネルギーに変えるシステムです。

    現在、日本のエネルギー自給率は5%と言われています。つまり、海外からの輸入がストップすれば、たちまち日本は機能しなくなります。
    太陽光発電システムをはじめ、再生可能エネルギーに移行していくことで、エネルギー自給率の向上にも貢献できます。
  2. 投資による利潤の獲得 率直に書きますと、太陽光発電システムは利回りがかなり良い投資案件です。買取価格・買取期間とも国の制度により保証されます。つまり、投資事業の安定性は極端に良いのです。
    理由は、現在日本国が再生可能エネルギーの普及に力を入れているからです。ただし、永続的に続くものではありません。今から価格はどんどん下がっていきます。今が一番良い時期です。
  3. 環境企業としてのPRや節電効果 太陽光発電システムは時として、環境意識の醸成や環境PRとして使われます。環境に優しい企業として地域の方々やお客様、社員の方々への意識醸成・PR効果としての一面もあります。
    また、発電量の見える化を行うことによって、社員の方々に、電気、について興味を持ってもらうことで、同じく環境意識が培われたり、それを活用することで省エネ・節電効果にも繋がります。