スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



事務局ブログ

2014年5月

全国総会の開催

2014/05/15

このグループでは半年に1回全国からメンバーが集まって
会議を開催しています。

北海道から九州まで、各地のメンバーが自社の実績を持って
集まり、お互いの経営を高めるため刺激を与え合っています。

気がつけば来年で丸10年になります。
組合になる前からすれば14年になります。

この会議が本当に熱く、前向きな意見しか出てこない会議です。
以下にお客様に良い工事を届けるか、より自分たちの価値を
高めていくためには何をするべきかなどを丸一日かけて
話していきます。

このグループからたくさんの活動が生まれました。
国交省からの助成金採択などもいただきました。
数々のメディアにも掲載いただきました。

これから更に高い目標に向かっていくために、6月の総会も
熱く議論し合いたいと思います。

私達のグループがこの社会によい影響を与えられるように
頑張っていきたいと思います。

今回も最新事例がたんまりあるので楽しみです。
ご参加いただく皆様、よろしくお願いします!


電気代の値上げ

2014/05/12

昨日のニュースで、東電の価格が沖縄電力より上回ったとか。
原発関連で色んな話しが出ていますが、経済的な課題が色々と
今後も出てきそうです。

電気代が上がるなら使用量を減らせばいい!と単純に思うのですが、
具体的な方法は色々あります。
私達は工場・店舗・倉庫などへ提案させていただいているので、
建物の温度関連の対策が大きな効果を生み出します。

リフレクティックスは室内温度を夏は涼しく、冬は暖かくし、
体感温度が大きく変わり、光熱費を大幅に削減します。
色んなチェーン店さまでは50%以上の削減率を示しています。

原発問題はまだまだ長い時間がかかりそうですが、
将来的に自然エネルギーに変わっていけば良いなと思います。
そのために必要な事は何なのか?
省エネが当たり前に行われる社会構造をどの様に作れるのか?
そんなことをふと考えます。


チェーン店様向けの展開

2014/05/08

あるチェーン店の幹部の方から、今後新規出店に関する
省エネの提案をおこなって欲しいとの依頼をいただきました。

このぐらいの規模になると、電気代が数十億になるのですね。
これらを削減するための提案をさせていただきます。

これから、本格的にエネルギーの削減を行っていかなければ
地球環境が大きなダメージを受けます。
そのためにも、私達は無理のないエネルギー削減として、
外装工事という立場から提案してきました。

社員の方が意識して下げるということにも限界があります。
遮熱工事を行うと、何もしなくても必要なエネルギー量が下がります。

これらの技術を組み合わせて、エネルギー削減率60%を目指した
プランを提案出来ればと思います。