スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



事務局ブログ

2014年4月

エネルギーの削減

2014/04/30

ニュースなどで環境破壊などが取り上げられます。
文明が発達するほどエネルギーの使用が増え、
環境に影響が出てきます。

最近子どもが生まれた私は、この子達が大人になったときに
どうなってるんだろうと考える事が多くなりました。

この事業を行いながら、省エネを地道にでも進めていくことが
どれだけ大切かを痛感しています。
お金の問題だけでなく、使わなくて良いエネルギーは
減らすために努力するべきだと思います。

先日娯楽施設を経営している方と話していました。
色んな省エネの仕組みがあるけど、例えば使わない場所は
こまめに電気を切るなど従業員任せだと結局は変わらないと
話されていました。

ECO遮熱工法は無理なく電力を削減出来ます。
シートを施工することで、自然と温度変化が起こり、
夏冬の冷暖房費が50%以上大幅にダウンします。

このような工法がもっとたくさんの物件に採用されたら、
そして海外の工場などでも広がっていけば多くのエネルギーが
削減され、環境に優しい建物が増えるのにな。
そんなことをふと考えます。

インドネシアやタイなど、どんどん工場建設が進んでいます。
働く人達が涼しく、光熱費も削減出来るというメリットを
提供できる様な日が来るように努力し続けたいと思います。


様々な業界に関連する

2014/04/22

ますます幅広い物件の事例が出てきています。
遮熱工法は幅広い物件に応用ができ、また高い効果を生み出しています。

店舗から工場、倉庫、冷蔵庫、事務所など、
色んな結果が出てきています。

先日もパチンコと映画館をやられていた方が、
関心を持っていただき、勉強会を開催したいと
お話をいただきました。

業界ごとに色々な課題があり、どの様に対処するべきかを
悩んでおられます。

その話しの中で出てきたのがLEDの話。
熱が原因で切れる事もあり、安定しない。
室内温度を上昇させてしまう。
また、LEDの光がきつく、パチンコなどは滞在時間が
短くなってきているらしいとのこと。

改めて体に優しい環境の構築が必要なんだと感じます。

遮熱工法リフレクティックスを広げる理由は、
やはりそこで暮らす方や仕事をされる方にとって
快適な環境を創り上げる事。
その結果として室内温度を恒常的に下げることで
電気代の節約、省エネに繋がるということです。

その場所にいて快適と思える作業環境で仕事をすれば
確実に生産性は伸びると思います。

今後更に色んな事例を創り上げながら、
社会に貢献できる工法を広げていきたいと思います。

暑さ・寒さでお悩みの方、電気代が高いと改善を考えている方、
お気軽にご相談ください。


遮熱工法の広がり

2014/04/03
4月になりました!
桜も満開に成り、気持ちの良い毎日ですね~!

遮熱工法も色々な広がりを見せております。
大手ショッピングセンターへの採用が決まり、
50%の光熱費ダウンになっているとのことです。
工場や冷蔵倉庫などでも圧倒的な効果を出しています。

これからますます省エネを広げていく事が重要だと
私達グループは思っております。
特に大型の店舗、工場、冷蔵倉庫などで効果を上げていき、
省エネ対策が広がることを目指しています。

これからも多くの建物に採用される様に頑張っていきます!