スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



事務局ブログ

2014年3月

3.11

2014/03/11

あの震災からもう3年経つのですね。
映像をテレビで見た瞬間、信じられなくて、
これからどんなことが起きるのだろうと不安な気持ちで
いっぱいになっていました。

その日の朝まで、このグループの会員である福島の
柳沼さんと一緒にいました。
そのまま柳沼さんは福島に向かい、会社に着いた
1時間後に地震が起きました。
それから数日連絡が取れず心配しましたが、
ご家族、社員の皆様も無事でした。

しかし、本当にたくさんの方が亡くなられました。
何かせずにはおられず、その1週間後には現地に
大阪のNPOのメンバーと福島に物資を持って行きました。
あの時救われたのは、地元の方々の笑顔でした。
「神戸の様に必ず復興しますよ!」と元気に話してくれた皆さん。

あれから3年。
色んな事が変化していきました。
今まで見えなかったことが見えてきました。
これから改めて自分たちがどの様に生きていくのか。
亡くなられた方々の生きたかった夢の未来を僕たちは生きている。
その様な想いで日々を精一杯生きていこうと思います。

東北に夢と希望にあふれる日が来る様に、
私達も活動を行っていきたいと思います。


人材の育成について

2014/03/05
P1000514.jpg

ニュースなどでも取り上げられていますが、
建設現場での職人が減少しています。
消費税の増税や東北の復興に関してなど
ここにきて仕事量は一気に増え、しかし
現場で工事をする人達がいないという
状況が続いています。

先日お伺いしてきた会員企業はこれではいけないと
数年前から人材育成について真剣に取り組んでこられました。
自社で実践的な訓練校を立ち上げたのです。
今では新卒の学生だけで無く、他の会社からの受入や
海外研修制の育成も行っています。

人を育てるというのはとても大切なこと。
今もインドネシアから研修生が来ていますが、
これから発展する国が正しい方向で成長していくために
人材育成はとても大切です。
それを自ら行われているこの社長の想いに
とても感動しました。

これから更に大きく展開していければと思っておられます。
このグループとしてもお手伝いしていきたいと思います。