スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



事務局ブログ

2013年10月

新たに入会いただきました

2013/10/31

私どもの会では全国に施工エリアを広げていくため、
同じ志を持った専門工事業の方々とグループを作っています。

今回、新たに京都・香川・宮崎のエリアで会員登録をいただきました。

広いエリアで安心した工事を行っていこうと思うと、
施工技術と同時に志を共にした方々と繋がっていかないと
いけないと考えています。
まだカバーできていないエリアもありますが、
焦らずに、想いを共有できる施工会社の方々と出会うのを
待っているような状態です。

これだけのこだわりを持って行っているから
このグループに入会いただいた方々は
自信をもっておすすめできる会社です。

目先に走らずに、しっかりと体制を固めていきたいと思います。


ホームページからのお問い合わせ

2013/10/16

このホームページからたくさんのお問い合わせを頂いています。

改めて1年間の内容を見返していると、やはりスレート工場の
老朽化、雨漏り、工場内の熱さなどで困っている方が多いです。
スレート工場はまだ20億平米残っていると言われています。
新しくしたいけど、新築し直す事は難しいと思われている
オーナー様からのお問い合わせが多いです。

スレート工場は見た目も悪いし、社員の士気にも係わると
思われて、思い切って工事を行ったというかたもおられます。
私達がおすすめしているゼロディールーフは工場の稼働を
止める事無く工事を行う事が可能です。

そして、断熱性を高め、工場内が涼しくなります。
雨漏りの心配も無くなり、あと30年は持つようになると思います。

なかなか先の見えにくい時代のなか、今ある工場を最適に
する方法としてカバー工法はおすすめです。

先週も5,000平米ほどの工場様からご依頼をいただきました。
多くの方に喜んで頂ける工事を心がけていきます!


LVDの取り扱いを進めます

2013/10/15

LVD(無電極ランプ)という新たなライトの取り扱いを進めています。
このライトはLEDなみの省電力、高寿命の製品です。
特徴は、光が優しく、熱を持ちにくいものです。
またLEDと比べ、照射角度が広いです。

あるルートからこのライトを提供いただき、このグループで
取り扱っていきます。
また詳細は後日改めてお知らせします。

これからまだまだ新しい技術が開発されていきます。
私達はさらに追求していき、皆様にお届けしていきたいと思います。

おかげさまで工場・店舗の省エネ対策には色んなノウハウが
蓄積されてきました。
さらに多くの皆様のお力になれればと思います。


スレート屋根のカバー工法

2013/10/11
D-03.jpg


今から30年~40年前、スレート屋根壁の工場が多く建ちました。
現在も日本全国でスレートの工場は残っています。

私達の方にも相談をたくさん受けています。
多くの方が気にされているのが、工場の稼働を止める事。
以前の工事方法では機械を止めて、養生をする必要があり、
工事期間中は工場を止めなければいけませんでした。

しかし、私達が取り扱っているゼロディールーフだと
工場の稼働を止めずに工事を行う事が出来ます。
無塵工法として日本中の有名企業様や中小企業の工場様で
採用されてきました。

まだまだ多くの工場が改修されずに残されています。
工場を改修することで建物の寿命を延ばし、断熱効果を高め、
雨漏りなどの心配をする必要がなくなります。

スレートの工場で困られている方がおられましたら
是非お声がけください。
全国の工場に対応可能です。

よろしくお願いします。  


最高品質の工事を提供するために

2013/10/10

この研究会は専門工事業者が集まったグループです。
お客様に最高品質の工事を提供するために日夜努力をしています。

それを実現するために、半数の企業がISOを取得しています。
ISOは国際的な規格であり、より良い工事をお客様に提供するために
経営のあり方や人材の育成、組織の構築、品質の追求などを
落とし込んでいます。

このグループのメンバーは、こだわりを持って工事に挑んでいます。
最終的には人が工事を行います。
信頼される工事店として社会に認められる存在になる。
その取組の一つとしてISOの取得があります。


技能を追い求める姿勢

2013/10/01
WS000111.JPG

建設業において、実際に現場で仕事をする職人の存在は
とても大きく、その技能はとても貴重なものです。

現在、震災復興などもあり、職人が不足しています。
この一番の大きな理由は、職人になる人の減少です。

この業界に入る人達が少なくなり、これから5年間で
定年退職する職人の数が圧倒的に増えていきます。
仕事はあっても、それをこなす職人がいなくなる。
そんな時代に入っていきます。

私達グループの会員も同じ事に危機感を抱いており、
変えていくための動きを考えています。

新卒採用、教育訓練施設の設置、海外からの研修生受け入れ、
それ以外にも様々な取組を今後行っていきます。

職人が守っているものの大きさを改めて感じます。
職人が夢をもって生きられる社会を創っていく。
そんな使命をもって活動を行っていきます。

まだまだこれからですが、一歩一歩進んでいきます。