スレート工場屋根の工事・改修・省エネ専門:ちきゅう施工研究会

免責・ご利用条件サイトマップお問い合せ



事務局ブログ

2012年5月

事務所の暑さ対策

2012/05/31
IMG_1492.jpg

先日、ある製造業の方の事務所へ行ってきました。
とにかく事務所が夏暑いとのご相談受けました。
まだ5月なのに暑く、お伺いしたときはちょうど雨の日だったので
晴れの日は大変だそうです。

その時にちょうど当会が進めているECO遮熱工法を知られて、
ちょうど良いタイミングで出会えと喜んでいただきました。
現場を見させていただき、一度お見積もりをさせていただきます。
きっとECO遮熱工法で対策をすることで、省エネ効果を生み、

快適な職場空間をつくることが出来るでしょう。

もし工場・店舗・事務所・倉庫などが暑くて困っておられる方はご相談ください。
現場調査・お見積もりは無料で対応させていただきます。


福島県のISOキックオフ

2012/05/29
IMG_1484.jpg

先週の土曜日に会員企業である株式会社柳沼板金店さんで
ISO9001のキックオフを行いました。
若手のメンバーがしっかりと技術を習得しており、本当に将来性を
感じる会社です。

この日感じたのは、みんなが前を向いているということ。
もちろん少しおとなしい人や、内向きな人もいます。
けど、社長と専務が全体を引っ張っていって、この会社を
盛り上げていこうとしている空気はみんなに伝わっています。
懇親会で一人一人とお話しましたが、前向きな意見が多く、
また悩みなども素直に話してくれて良かったです。
思わず飲み過ぎてしまいましたが(^_^;)

この会は品質を追求したグループとして活動していきたいと思います。
その中でISOの取得企業が増えていくこともその証になると信じています。
社会から認められるグループへと発展していくために、この活動を
支援していきたいと思います。


展示会2日目です

2012/05/23

東京ビッグサイトで開催されている環境展に出展しています。
今日は先ほどプレゼンテーションセミナーをさせていただきました。
遮熱技術についてお話させていただいたところ、何件か具体的なご相談をいただきました。
やっぱり工場の暑さに困っておられる方が多いなと改めて思いました。
今日を入れてあと3日!
頑張ります。


いよいよ明日から展示会です

2012/05/21

今日から東京へ入り、環境展への出展準備でした。

あすより4日間、私たちのグループの工法を皆様に伝えたいと思います。
ECO遮熱工法を中心に、省エネ・節電の技術を展示しています。
是非関東方面の方はお越しください!

また、会員企業の皆様にも応援いただき、展示会もお手伝いいただけます。
貴重な機会になるように進めていきたいと思います。

よろしくお願いします!


工場・店舗の節電・暑さ対策

2012/05/18
このところたくさんの方から当会の工法についてお問い合わせを頂いています。

いよいよ夏が近づいてきて、暑さ対策が必要となってきました。

また、関西電力エリアでは15%の節電目標が立てられたようで、
今後、企業や家庭での節電が必要となってきています。

私どもが推奨しているリフレクティックスを用いたECO遮熱工法では
室内空間を快適にし、平均50%を超える空調費の節電に繋がっています。

電力を作る前に、使う電気料を減らす。
自然な流れではないでしょうか?

これらの内容にお困りの方は是非ご相談ください。
建物の無料診断を行わせていただきます。

節電を本気で行うために

2012/05/16
いよいよ夏に向けて節電が本格的に騒がれてきました。
特に関西電力エリアでは大きく騒がれています。

オール電化など電力をもっと使うように進めてきたが、大きく見直す時期ですね。
私達が行っているECO遮熱工法は平均して50%以上の空調費・電力の削減に繋がります。
一気に進めることは出来ませんが、より多くの物件に行うことで大幅な電力の節電に繋がります。

原発ありきの形ではなく、もっと最適化を進めて行ければと思います。
日本の省エネ技術は凄いです。
もっとたくさんの建物で取り入れるだけで原発などはいらなくなります。

ドイツでは原発を100%無くしていく政策をとりましたが、それは自然エネルギーを
増やすだけでなく、全エネルギーの使用量を15%削減するという事を打ち出しました。
出来る事からこつこつと行っていくことで、きっと良い方向へ持って行くことが出来ると思います。
その意味から、私達はECO遮熱工法を推奨し、進めていくことに社会的意義があると思っています。

ECO遮熱工法を日本中に広げます

2012/05/15
今日は三重県四日市へ。
尊敬する社長にお会いしてきました。
その中で、ECO遮熱工法を全国へ広げるためのプランを考えていました。
圧倒的な効果を生み出し、快適な室内空間を作る。
この工法を広げていくことで電力問題やCO2削減など幅広い問題が
解決されると考えています。
使命感を持って、この工法を広げていければと思います。
また近々HPにも掲載していきたいと思います。

様々な省エネの仕組み

2012/05/14
今日はある企業様に訪問し、いくつかの省エネに関する商品を見せていただきました。

省エネに関しては色んなアプローチがあるなと感じます。
電力というのは単なる使用料だけで無く、基本料金が存在します。
その組み合わせで年間の電気料金が決まってきます。
そこに細かな設定があって、最適な状況を見つけるのが難しいです。

改めてお話を聞き、色んな可能性を感じました。
今後これらの商品を広めていきたいと思います。

そして帰り道、パートナー企業のディーマンの久保さんと打合せをしました。
色々と進むべき道が決まりました!
また詳細は後日お伝えしますね!

穏やかな休日

2012/05/13

今日は少し肌寒いですが良い天気ですね!
今日は僕が去年までスタッフをしていたボランティア団体のイベントです。
スタッフはみんなそれぞれ仕事をしながら、空いた時間で頑張って子ども達の夢の支援をしています。

みんな生き生きと楽しみながらこの活動をしています。
誰かのお役にたつこと。
人に喜ばれる事。
みんな心の奥に持っているのだなと感じます。
それを仕事を通してや、ボランティア活動を通して、もしくは身近な家族達に対して行ってるのだなと。
みんながそんなに頑張りすぎず、自然な形で行えれば素敵ですね!

それでは楽しんできます!


国土交通省「フロンティア事業」

2012/05/11
昨年に私達の会のメンバーで応募した国土交通省の「建設業の連携によるフロンティア事業」に採択されました。

これは、今後物件の減少や雇用の危機が叫ばれる建設産業を活性化するために、
今後成長する分野に対する新しいビジネスモデルを国が支援するという物です。

私達は建設業の中でも専門工事業の分野での新しいモデルを申請しました。
工事を行う職人達を直接雇用する専門工事業者が発展するために、
省エネなど今後社会に必要とされる事を事業分野として取り入れました。

なかなか事業を発展させるための投資が中小企業の場合は難しいですが、
このように国が支援いただけるということはとてもありがたいです。

過度な価格競争により、そのしわ寄せが専門工事業者にきています。
それにより職人の賃金は大幅に減少し、若年者が業界に入ってこなくなりました。
今後、年配の方の定年退職により職人が大幅に足りなくなり、安心安全な建物を
建てられなくなるリスクが高まってきています。

この事業を形にし、発展させることで職人の雇用育成を実現し、
安心安全の建物を継続的に提供できるようにしていきたいと思います。

いよいよ5月22日より、環境展に出展します

2012/05/10
当グループで5月22日~25日の4日間、東京ビックサイトで行われる、
環境展・地球温暖化防止展へ出展します。

環境関連の展示会では日本最大級の規模で、17万人以上の来場者が見込まれるとか。

まさに日本中から情報が集まる貴重な体験です。
事務局メンバーと会員企業の方々が集まり、遮熱工法を中心とした省エネ効果を
皆様に伝えていきたいと思います。

エネルギー削減率63%を達成した事例やグリーンニューディールの助成事業に採択された
事例の発表など、盛りだくさんの内容です。

行かれる方は是非ブースにお立ち寄りください!

自然災害が多発していますね

2012/05/09
先日の竜巻は今まで見たことのない被害が起こりました。
3.11の震災から台風や全国的な大雪や新潟での地滑りなど、
たくさんの方が悲しみに暮れるようなニュースが多かったと感じます。

最近環境に関する仕事が増え、自然について考える事が多くなりました。

建築の分野から言うと、いかに快適に過ごすのかにフォーカスが行き過ぎ、
電力をより多く使うための建物が増えている気がします。
オール電化などはその最たる例だと感じます。

もっと自然と共生するような生活は出来ないのでしょうか?
私達が推奨している遮熱工法は、空調の電力を半減させます。
それは、より自然な空間を創造するということ。

電力をや石油などのエネルギーを使えば使うほど
自然に対してのひずみが出てきている様な気がします。
色んな観点から、自然と共に生きるという事を改めて考えていきたいと思いました。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申しあげます。

福島でISOのスタート

2012/05/08

今日は福島の会員企業へ訪問してきました。
まだ30代ですが、とてもしっかりした経営をされています。
そして今回、ISO9001をスタートされる事になりました。
専門工事業は品質が命。
安かろう悪かろうでは絶対にいけない仕事だと思います。
さらなるレベルアップと、客観的な品質の証明として今回取り組まれる事になりました。

当会はISO取得企業がたくさんいます。
専門工事業がISOを取る事で、職人の方々の意識が大きく変わるのを何度もみてきました。
現場で仕事をする職人が良い建物を作るうえでとても重要だと考えます。

どの様に変化して行くのか、とても楽しみです。


脱原発・自然エネルギーへのシフト

2012/05/07
5月5日に全原発が停止しました。
ずっと再稼働に向けて政府が慌ただしく動いていましたが、
福島の事故を見て、あれだけたくさんの人を苦しめている現状がある中での
再稼働は民意が認めないという状態なのでしょう。

そしていよいよ自然エネルギーへのシフトが行われようとしています。
まだまだ色んな事があると思いますが、少しずつでも進めていけるように
この会でもなにかアクションを起こしていきたいと思います。

ネイティブアメリカンは7世代先の事を考えて大事なことを決めると言います。
私達自身が正しい選択を出来るように、しっかりと判断していきたいですね。

京都とエコ

2012/05/04
写真 12-05-03 14 47 31.jpg

GWも後半ですね。
昨日は京都観光をしてきました。
最近改めて魅了されています。

この町の観光資源、人々の思想、よそではまねの出来ない情緒あふれる町並み。
お昼に料亭でランチを取ったのですが、とてもシンプルで、電力とか最低限で
動かしているんだろうなと思う建物でした。

大阪の町並みを見て、こんなに電力って必要なのかなって思ってしまいます。
もっと本当に必要な事は何なのか?
真剣に考える時代が来ているのだと思います。

いよいよこの5月5日に原発が全停止します。
これは一時的な物なのか?それとも永久的にそうするべきなのか?
たくさんの人のイメージがどこに向かっていくのかが大切だと感じました。

そして、京都があれだけ人を引きつけるのはなぜだろうと改めて考えました。
あの街がこれからも変わらずに存在していくことを望みます。


環境に貢献する工法

2012/05/02
今日は色んな工法について教えていただきました。
色んな会社が色んな形で環境に優しい工法や商材を開発しています。

僕が支援させていただいている企業は「自然復元」をコンセプトに
様々な工法を生み出しています。
今までのコンクリートから間伐材を使った自然工法へと変化させていき、
100年先を考えて工事を提供しています。

いよいよ自然エネルギーが普及しだし、電力の全量買い取り制度が
行われていきます。
ネイティブアメリカンが7世代先の事を考えるという様に、
子孫に何を残すのかを考えていきたいですね。

5月になりました。工場の暑さ対策はお済みですか?

2012/05/01

今日から5月に入りました。
春のさわやかな季節から、いよいよ夏に向けて暑さが増してきます。

建物の中が外気温より上がってしまうという事を良く聞きます。
工場などでは、それにより熱中症で従業員の方が倒れたというニュースも
この数年では多いですね。

建物の暑さ対策は色んな方法が出ていますが、私達がおすすめしているのは
リフレクティックスという遮熱工法です。
これは熱移動の中で一番影響が大きい輻射熱を99%カットするというものです。

それにより、ある大手チェーン点では高熱費が50%以上のダウンに繋がりました!

詳しくはリフレクティックスのページをご覧ください。
今まで施工させ頂いたお客様はとても好評で、夏の工場や倉庫も
涼しくて快適な環境に生まれ変わったとの報告を聞いています。

もし工場・倉庫・店舗・住宅などで暑さにお困りの方は
お気軽にご相談ください。

よろしくお願いします。